不動産コンサルタントは頼りになるか?

不動産コンサルタント

はじめに

こんにちは、餅つき名人です!!

「初心者がモデルルームに行く必要がない6つの理由」で書いたようにほとんどの不動産業者は信頼するに足りる人物ではありません。ノルマ達成だけが目的の彼・彼女らに私たちの大切なお金と時間を賭けるのは、オリックスバッファローズが日本一になるのに賭けるようなものです。

取引の相手方が信頼できないのであれば信頼できる第三者を立てる必要があります。その第三者こそが不動産コンサルタントです。

不動産コンサルタントには私もお世話になりましたがそのレベルはピンキリだと感じます。正直なところ素人の私の方がよっぽどマシなのでは?と感じた不動産コンサルタントもいました。

しかし総じて不動産コンサルタントは頼りになる存在です。そんな不動産コンサルタントについて今日は記事を書いてみたいと思います。

無料相談は役に立つか?

無料相談を受け付けてくれる不動産コンサルタントがいます。最初から有料にすると相談が来ないので撒きエサとして受け付けているのだと思います。

私もまずは無料相談から試してみましたが皆さん想像以上に丁寧に対応してくれてとても参考になりました。また不動産のプロの評価軸を学ぶことができ、その後の物件評価の軸ができたことも収穫でした。

これから物件探しをされる方は無料相談をしてみると物件探しのヒントが得られると思います。

なお中川優也さんというコンサルタントはしつこいくらい営業メールが何度も送られてきたことを記しておきます。またそのメール内容が不動産に疎い私の不安を煽るようなメールだったことも記しておきます。恐怖商法は営業テクニックの一つではありますので文句はありませんがいい気持ちはしませんでした。

有料相談は役に立つか?

有料のみ相談可能なコンサルタントもいましたし、無料と有料の両方を受け付けているコンサルタントもいます。無料と有料はどう違うのかという興味と無料相談の若干の消化不良もあり有料相談を受けてみました。

コンサルタントの方の経歴は様々です。同じ不動産業界でも営業をされていた方、設計をされていた方、企画をされていた方もいます。またファイナンシャルプランナーなど間接的に不動産業界に関わっている人もいました。寿司職人の力量に違いがあるように、不動産コンサルタントの力量にも明確な違いがありました。

レベルの高いコンサルタントの方の話はいまでも忘れることはありません。くしくもパークシティLaLa横浜の施工不良問題が世間を賑わしていましたが、コンサルタントの方の話を聞いていた私は「やっぱりね」と驚くことはありませんでした。

また1回しか有料相談をしなかったにも関わらず「困ったことがあったら遠慮なく相談してくださいね」と今後のサポートを約束してくださったコンサルタントの方もいました。この方には大変にお世話になりその後も何度も有意義なアドバイスをいただきました。

お名前をここで公表するとステマ扱いされそうなので公表はしませんがもし私が誰か一人だけ不動産コンサルタントを紹介してほしいと言われたらこの方を推薦します。

そしてこのレベルのコンサルタントは無料相談は受け付けていません。自信があるので安売りはしないのです。やはり有料相談は無料相談よりも役に立つと言えると思います。

なお有料相談とは少し形式が違いますが有料レポートを購入することでメール相談可能ということでお金も支払ったにも関わらず一切の相談に応じなかったコンサルタント(評論家?)もいます。榊淳司さんという方です。

私の質問のレベルが低すぎて無視されたのか、もしくは相手の迷惑メールフィルターに引っかかってしまったのかもしれません。なんらかの事故だとは思いますが残念な経験でした。

レベルの高い不動産コンサルタントの見極め方

無料相談はやはり参考程度です。コンサルティングを本当に受けるのであればお金を払ってレベルの高い方に依頼すべきです。

そのコンサルタントの力量を見極めるには1時間1万円程度の費用を惜しまず色々なコンサルタントに相談して自分で判断するしかないと思います。

何千万円の不動産を購入して失敗した場合のダメージを考えれば安いものです。不動産を購入した方は分かると思いますが1万円なんて1千円くらいの価値にしか感じなくなりますから安心してください。

不動産コンサルタントに相談して良かったこと

最後に私がコンサルタントに相談してよかったことは以下の3つです。

  1. 不動産を買う際の評価ポイントが明確になった
  2. 営業トークを断る理由ができた
  3. コンサルタントの方の人脈を頼りにできた

1はプロの視点を真似ることで会得できました。複数のコンサルタントに相談するとその評価軸に一定の法則があることがわかりましたのでプロの考えは素人でもある程度真似できるものだと思います。

2は副産物ですが「コンサルタントに相談して決めます。」という一言がモデルルームで断り切れない小心な私にとって必殺技となりました。

営業マンは第三者が介在する事実を知ると一気に営業熱が冷めますので見学だけしたいモデルルームではこのフレーズを乱発しました。

断るのが苦手な人は架空でコンサルタントを作り上げてこのフレーズを使ってみてもいいと思います。営業マンがみるみるやる気をなくしていくのがわかって面白いです。

3は本当に大きなメリットでした。私は紹介のみでしか依頼を受けない不動産仲介業の方を紹介していただき、最終的にその方が選んでくれた中古マンションを購入しています。

この過程は「マンション購入奮闘記」でお話しますが、レベルが高く信頼のできる不動産仲介業者は残念ながらほとんどいません。ほとんどの仲介業者はノルマに追われた営業マンであり私たちのことを考えて提案してくれる方は皆無でした。結局、優秀な人は優秀な人に繋がっているのです。

結論

私個人の意見ではありますが「不動産コンサルタントは頼りになる」と結論付けます。

不動産コンサルタントは主治医のようなものです。舞い上がった自分の頭を冷ましてくれますし、聞き分けのない家族(主に嫁)を諭してくれたりもします。

はっきり言って不動産コンサルタントに相談して損をすることはありません。どんどん相談すべきです。

不動産業界という魑魅魍魎の世界に無防備に足を踏み入れる前にプロに頼るのは悪い選択肢ではありません。病院にお金を払うのが当たり前のように決して数万円程度の相談料を惜しまないことです。

それでは今日はここまで、最後までお読みいただきありがとうございました!!









111 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しております。

    現在新築マンションの契約直前まで進んでおり、是非客観的な意見を伺いたいとおもっております。
    本記事にございます優秀な不動産コンサルタントの方をご紹介頂くことは可能でしょうか。

    • りょうさんへ

      コメントありがとうございます。何千万円もの買い物ですから長所短所も全部納得した上で購入したいですよね。こちらで公開すると先方に迷惑になるかもしれませんのでメールでお伝え致しますね。

      更新頻度の低いブログですがまた遊びに来ていただけたら嬉しいです!!

  • こちらにもコメント失礼します。
    可能であれば私もこちらに書かれている優秀なコンサルタントの方のお名前を教えていただきたいです(>_<)
    いま郊外の一戸建てか都内のマンションか絶賛悩んでおりまして、、、、

    • ゆかぽんさんへ

      コメントありがとうございます。家探しでかなり悩まれている様子が伝わってきます。のちほどメールで紹介しますのでご確認ください。

      私も戸建てを検討しましたがお子さんがいるのであれば戸建ても十分にありだと思います。やはり戸建ての広さは何にも勝るメリットだと感じます。

      ゆかぽんさんの家探しが満足のいく結果になることをお祈りしています。また遊びにいらしてくれたら嬉しいです!!

  • 餅つき名人さんのブログを参考にさせていただきながら、自分なりの見方も持ち、「ここ」と思える物件を探していきたいと思っておりますが、素人の限界を感じております。プロの方のお力を私もぜひお借りしたいと思っております。優秀なコンサルタントの方のお名前、私にも教えていただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

    • ろんろんさんへ

      いつもコメントありがとうございます。コメント非表示を希望でしたらおっしゃってください。コンサルタントの方についてはのちほどメールで紹介しますのでメールをご確認ください。

      家探しは真面目な性格であればあるほどドツボにはまってしまいますので、冷静さを保つためにも第三者に相談することは有意義だと思います。

      コンサルタントに相談すればそもそも不動産(家)は購入しなければいけないものなのかという根源的なところから相談に乗ってくれると思います。楽しみにしていて下さい!!

  • 有料コンサルをご紹介いただきたいです。夫婦二人で住み替えを計画しています。
    現状を賃貸に出して、家賃収入をもとに新築を購入しようと考えています。
    よろしくお願いします。

    • ゆきちゃんさんへ

      コメントありがとうございます!!後日メールにてコンサルタントの方を紹介いたしますのでお待ちいただければ幸いです。

      住み替えるにあたって今の住居を賃貸にするのか売却するのかは悩ましいところですよね。私も可能であれば賃貸に出したいのですが賃貸特有のリスクもあり、まとまった現金が戻ってくるのであれば売却の方が無難かななどと妄想することがあります。

      更新頻度の低いブログですがまた遊びに来ていただけたら嬉しいです!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です