第60棟目:ソライエ流山おおたかの森

本日の物件

こんにちは、餅つき名人です。本日の物件はリクエストをいただいた「ソライエ流山おおたかの森」です。

流山おおたかの森は開発著しい街で新築マンションが雨後の筍のように建設されています。個人的にはこのような急造の新興住宅地に住むのはリスクがあると考えています。学校、病院などの社会インフラが人口の急速な増加に追いつけないからです。行政というのはいつも後手に回るものであり、勝手に夢と希望を抱えて移住すると酷い目にあうことがあります。つまり、これから伸びる街はまだ未熟な街でもあるのです。

さらに地域No.1のクオン流山おおたかの森が完売してしまっているので、今後建設されるマンションは最高でも2位にしかなれません。おまけに2位の座は常に次に建設される新築マンションに脅かされるのです。1位以外は全て最下位であることはビジネスの世界ではよくある話で、マンションも同様で資産価値を重視するのであれば地域No.1のマンションを購入しなくてはならないのです。

ただ、そんな私のマイナス思考とは裏腹に、実際に住んでいる知人・友人は街の未熟さにうまく妥協しながらも楽しく生活しています。もしかしたら私の取り越し苦労なのかもしれません。そんな未熟な街の地域No.1になれない当物件が買いなのか早速レビューしてみましょう。

なお当レビューは「私が買いたいか」という個人的主観が評価基準です。マンションに求める条件は十人十色ですから、私の評価基準が皆さんの評価基準と異なって当然です。たとえ当レビューの結果が悪くても、ご自身の評価基準で合格であれば迷わずご購入ください

他人が推奨する株を購入して金持ちになった人間がいないのと同じです。当ブログの素人レビューを素直に信じてしまう方がいるので念のためお断りしておきます。それでは、しばらくの間よろしくお付き合いください。

>> 流山おおたかの森の過去のレビューもご覧ください。

第44棟目:クオン流山おおたかの森

2017.12.16

第27棟目:ヴェレーナおおたかの森 エアリーフォート

2017.01.29
>> レビューで使う評価軸はこちらをご覧ください。

【最新版】初心者が自宅でできる良質なマンションの見分け方

2017.09.17
>> モデルルームに行く前にこちらをお読みください。

初心者がモデルルームに行く必要がない6つの理由

2015.11.01

得点

チェック1:東京・品川・新宿まで30分程度→落第

※ 当項目はどれだけ便利な駅なのかという駅力を判定します。

最寄り駅のTX流山おおたかの森駅から東京駅まで46分、品川駅まで55分、新宿駅まで56分ですので落第です。

物件HPには東京駅まで27分と記載されていますが路線案内で検索すると7時30分発では46分もかかります。物件HPには「快適なアクセス」とも記載されていますがこの結果が快適だと思う人はいないでしょう。

よくTX沿線のマンションの謳い文句には「都心直通」や「都心の秋葉原までXX分」などと書かれていますが、総武快速線利用者の私にとって秋葉原駅に直通であることがどれだけありがたいことなのか全く理解ができません。トイレがウオッシュレットであることを自慢されるようなものです。そんなの当たり前でしょ?

>> 交通の利便性が良いというのはこういうことです。

第43棟目:パークホームズ千代田淡路町

2017.11.27

チェック2:食べログの店舗数400件以上→落第

※ 当項目は飲食店の数で駅力を測定し、売却時の客付きを判定します。

流山おおたかの森駅で検索したところ95件の結果になりました。新興住宅地ゆえに魅力ある飲食店が少ないのは仕方のないところですが、総武線の一番地味な平井駅ですら243件の飲食店が存在するのですから冒頭で紹介したように街の未熟さは相当なものです

飲食店の数は街の活気、外から人を呼び寄せる駅力のバロメーターです。マンションの資産価値が保たれている街で飲食店が少ない街など皆無です。95件しか飲食店がない未熟な街で、さらに膨大なライバルがいる状態でも当物件を売却できると考えるのは少々無理があります。

当物件を検討されている方は当物件を築20年でも買いたいか冷静に考えてみる必要があります。築20年のマンションは錦糸町駅徒歩10分圏内ですら売却に時間がかかるのです。流山おおたかの森という郊外の田舎町で築20年でも売却できるマンションはどのようなマンションなのか把握しておかなければなりません。

チェック3:駅から徒歩5分以内→合格

※ 当項目は資産価値の土台となる駅距離を判定します。

駅徒歩4分ですから合格です。ただ大規模マンションなので敷地内の移動を考えると素直に合格とも言い切れない部分もあります。また、東京駅までの所要時間46分は総武線だと千葉駅に相当します。千葉駅相当だと聞くと大したことないなと思うのは総武線ユーザーだけでしょうか。

チェック4:安定した地盤であること→合格

※ 当項目は地盤の強度を測定し、自宅が非常時の避難場所になり得るか判定します。

当物件の地盤は関東ローム台地なので大きな問題にはならないでしょう。

チェック5:残債割れにならないこと→合格

※ 当項目は残債割れのリスクを判定します。

試算結果

購入時 :価格4,100万円(71m2・坪単価190万円)
5年後  :残債3,578万円、売却3,500万円(坪単価162万円)、収支▲78万円
10年後:残債3,036万円、売却3,300万円(坪単価153万円)、収支+264万円

新興住宅地である流山おおたかの森の資産価値の試算はデータが少ないので正直言って難しいです。SUUMO を見ると新築と同じ価格帯で部屋が売りに出ていますが成約する事はないでしょう。常に新築マンションが供給されるこの街で新築マンションと同じ価格で売れるはずがないからです。ましてや当物件は十把一からげの凡庸なマンションです。地域No.1のクオン流山おおたかの森とは違うのです。

では新築マンションの価格からどのくらい下げれば中古にも目を向けてくれるでしょうか。10%では足りないでしょう。他の地域の事例などを参考にすると「築年数+10%」程度の割安感がないと成約しないと感じます。

もちろん「そんな事はない我が家は唯一無二の特別な部屋だ。10年後でも買値と同額で売れるはずだ。」と言う人もいるでしょう。そこは個人の自由です。信仰の自由は保証されていますから思う存分に祈るといいでしょう。

さて結果についてコメントします。計算したところ年間の下落率が標準の2%と同じになりました。悪くない結果ですが10年目以降には注意が必要です。普通のマンションは10年目以降の資産価値の下落は緩やかになるのですが、当物件は同じような築年数のマンションが周囲に多数あるため10年以上の築年数になると価格競争になる可能性があります。

当物件のような凡庸なマンション同士が売却時に優位性を出すには価格を下げるしかアピールポイントがなくなるのです。ピカソやゴッホの絵が価値を持つのは希少性が故であり、マンションもまた希少性がなければダメなのです。

試算結果としては合格ですが、当物件を売却するのであれば10年目までにするべきでしょう。築年数が経過するほどに売りづらくなり、30年後には誰も買い手がいなくなる可能性すらあります。都心にある築30年を超えても新築時と同じ価格で取引されているヴィンテージマンションには絶対になりません。アヒルの子はアヒルでしかないのですから築浅での売却に徹するべきです。

>> 過去最高の資産価値のマンションは横浜にあります。

第32棟目:ザ・タワー横浜北仲(見直し版)

2017.06.17
>> 無理のない予算を知りたい方はこちらをどうぞ。

無理のない適切な予算を計算する方法

2016.06.18

チェック6:家賃よりも安いこと→合格

※ 当項目は賃貸との優劣を判定します。

比較対象は駅徒歩3分のシティテラスおおたかの森ステーションコート(73m2/築7年/14階)です。築年数こそ経過していますが、広さ・駅距離・階数は上なので総合的にはほぼ互角の相手となります。そして結果を見ると購入の方が有利と判断できます。

ただ住宅ローン控除と10年後の売却益を除外すると月々の支払額が家賃と大きく乖離するのは懸念点です。もし当物件を賃貸に出したとしたら赤字になってしまうからです。要するに当物件は投資目線では購入するに値しないということです。別に実需なので投資目線は不要なのかもしれませんが一つの目安としてチェックしておきます。

購入の場合

支払額    11.1 万円(10年固定0.75%)
管理費修繕費   2.0 万円(仮)
固定資産税    1.0 万円(仮)
諸経費         3.3 万円(往復)
専有部修繕費 1.0 万円
ローン控除    ▲2.9 万円
10年後の価値▲2.2 万円(お金が戻ってきます)
========================
合           計    13.3 万円(10年平均)

賃貸の場合

家賃    15.3 万円
諸経費        1.5 万円(敷礼金・更新料・保険料等)
=====================
合        計  16.8 万円(10年平均)

>> マンションを購入しないという選択もあります。

住まいは購入と賃貸どっちらがいいのか

2016.01.09
>> 金利は固定金利の方が安心です。

住宅ローン比較:変動金利と固定金利どっちにする?

2016.03.26
>> 手付金は満額払ってはいけません。

新築マンションの手付金を安くする方法

2017.10.14

チェック7:目立つこと→落第

※ 当項目は売却時に指名買いが発生するかを判定します。

周囲には似たような凡庸なマンションが建ち並んでいますので当物件も十把一からげにされる事は間違いありません。またクオン流山おおたかの森には絶対に勝てないのも厳しい現実です。クオンに勝てなくても売却時にだれか一人は気に入って買ってくれると思っている方は売却時に厳しい現実を目一杯味わうことになるでしょう。

中古検討者は新築よりも中古を選べる柔軟な人たちなのです。新築マンションしか検討できない視野の狭い人たちではありません。そして、割り切りができる分だけ徹底的にシビアでもあります。はっきり言ってそのマンション自体に圧倒的な魅力、つまり希少性がないとまともな値段では売却できないのです。芸能人や胡散臭いプロモーションなどの子供騙しは売却時には一切通用しません。私も今回の自宅売却でそのことを嫌という程に思い知らされました。

そして再三繰り返しているように当物件は他のマンションと同様になんの特徴もない凡庸なマンションです。築浅の場合はまだなんとかなりますが、築年数が経てばこの凡庸さが資産価値に大きな影を落とすことになるのは確実です。

チェック8:柱が室内に食い込んでいないこと→落第

※ 当項目は建物の設計の贅沢さとデベロッパーのヤル気を判定します。

思いっきり食い込んだ柱にデベロッパーの無気力さを感じます。そして長谷工の十八番である玄関扉を開けると廊下に飛び出る設計も健在です。要は玄関扉を開けたら廊下を歩いている人にぶつかる可能性があるのです。このような設計のマンションでは廊下は実際の半分しか歩くことができません。当物件は居住者のことを無視して自社の利益を優先させた立派なコストダウン物件なのは間違いないでしょう。

チェック9:洗面所の入り口が廊下にあること→落第

※ 当項目は建物の設計の贅沢さとデベロッパーのヤル気を判定します。

普通のマンションは1LDKでも洗面所の入り口は廊下に設けます。直近でレビューしたMID TOWER GRANDディアナコート目黒はまさにそうでした。当物件の間取りを見れば合格ではない事は明らかです。コストダウン全開物件ですから予想通りではありますが、居住者に対する配慮は皆無です。当物件の設計は女性目線とは正反対の品質です。

>> 間取りについてはこちらをご覧ください。

部屋選びで失敗しないためのポイント(前編:間取り)

2016.10.05

チェック10:家族の思い→落第

※ 当項目は評価者の個人的価値観を満たすかを判定します。

抜群の交通利便性(秋葉原駅までなら6分)と楽しいナイトライフが同時に満喫できる錦糸町から、まともな飲み屋すらなくチェーン店ばかりの退屈で未熟な街に引っ越す理由がありません。都心マンションを購入したバツイチ独身男には流山おおたかの森は退屈すぎるのです。

結果

結果は40点となりました。コストダウン全開で居住者への配慮が皆無の当物件ですが、値下がり余地が少ないので不動産としては悪くない結果でもあります。建物に魅力がないと言ってもプレハブよりはマシですから家賃よりも安く住めるという1点を心の支えに購入するのは現実的な選択肢としてありだと思います。



総評

タレントを使うのは苦肉の策

当物件の公式HPを見てみると不自然に加工されたタレントの画像が登場します。自社製品を売るときにタレントを起用するのは製品に特徴がなく売れる自信がないからです。つまりタレントを起用するマンションは売り手が製品に魅力がないことを認めているようなものです。

過去にレビューしたプラウドシティ大田六郷というマンションは売れ行き不振を挽回するためにタレントを起用しました。その効果の程度はわかりませんが、現在も絶賛売れ残り中な時点でお察しくださいということでしょう。

このインターネット時代の消費者は馬鹿ではありません。タレントを使ったからと言って検討者がマンションを欲しくなるような事はないのです。それどころかタレントを使う事で魅力がないマンションであることを逆説的に証明してしまうのです。

>> タレントを使うマンションの品質をご確認ください。

第28棟目:プラウドシティ大田六郷

2017.02.15

素人のアンケートに価値はない

また当物件は女性目線を売りにしています。公式HPでは5,000人の声というページがあり多種多様な意見が掲載されています。しかし素人の意見を集めても製品開発にはなんの役にも立たない事はよくある話です。試しに冒頭の意見を読んでみるとツッコミどころ満載で笑えてきます。当物件のターゲット層は昼間にワイドショーを見るような人たちなのでしょう。

この素人の無駄な意見を集めるのはマンションの品質を高めることが目的ではなく、「皆さんのことを考えていますよ」という売り手の偽りのファイティングポーズでしかありません。さらに言えばこの意見は売り手が自作自演している可能性もあるのです。世の中のプロモーションがよくやる手口です。

本当に女性目線のマンションなのか?

さらに女性目線をうたっている当物件の設備仕様を見てみるとごくごくありふれたコストダウンを最優先した長谷工の大規模マンションなのです。このマンションのどこが女性目線で作られたマンションなのか理解に苦しみます

幼い子供の予測不可能な行動は親であれば誰もが分かっていることです。子供に廊下は住居側を歩かないこと・走らないことと言っても無駄なのです。急に開かれた玄関扉と子供が接触する事故が起きないよう居住者に気を使わせることが女性目線なのでしょうか?

雨の日にベビーカーを廊下で使うときに突然開かれる玄関扉を避けるために、常に雨風も当たる廊下の外側を歩かせることが女性目線なのでしょうか?本当に女性目線・母目線で作られたマンションであれば、玄関扉が廊下に飛び出るような設計にするはずがないのです。

この女性推しのプロモーションで当物件が欲しくなるのか女性の方の意見を聞いて見たいものです。実は知り合いの女性数人に感想を聞いたのですが「内田恭子はちょっとね・・・」しか感想がなかったのです。タレントの人選ミスは間違いないでしょう。

子育て家族に優しいというレトリック

無理矢理感のある女性目線に加えて、子育て家族に優しいという当物件のもう一つの売りも胡散臭さが付きまといます。プロモーションで子供をダシに使うのは常套手段であり、魅力のないマンションをいかにして売るかという観点から子育て家族に優しいという売りがひねり出されたような気がしてなりません。

実際に公式HPの「子育てに優しい流山市」というページを見ても流山独自の具体的な子育て支援策は「駅前送迎保育ステーション」だけで「中学3年まで医療費助成」は多くの自治体が提供している当たり前のサービスです。さらにこの2つ以外は「人口増加率」「定住意向率」など子育てとは無関係の項目ばかり。「子育て環境をプロモーション中」に至っては「自称 会社役員」くらいの胡散臭さがあります。

本当に子育て家族に優しいのであれば「待機児童ゼロ(千代田区)」「出産費用助成60万円(港区)」「高校3年生まで医療費助成(北区・千代田区)」を上回る条件を提示すべきでしょう。もちろん財源のない流山市にこのような好条件を提示する体力はありません。他の自治体でも実施している当たり前の子育て支援をあたかも流山だけの特別かのようにアピールするこの胡散臭さは当物件そのものの胡散臭さに繋がってしまうのです。

単なる郊外の長谷工マンション

というわけで当物件はごくごくありふれたコストダウン全開の長谷工マンションだったのです。当物件が売りにしている「女性目線」も「子育てに優しい」も単なるこじつけでしかありません。完璧に凡庸な大規模マンションをどうにかして売り切らなければならない販売側の苦肉の策なのです。公式HPでアピールしている「品質」や「設備仕様」についても苦笑いしか出てこないのですが、死体に鞭打つようなものなので言及するのは止めておきます。

ウエリスおおたかの森との比較

ウエリスおおたかの森サウスステーションとの比較をリクエストいただいているので簡単に比較結果を記載しておきます。とはいえ「駅徒歩10分のマンションは検討する価値すらない。駅徒歩4分の当物件で決まり。」という二言で決着がついてしまいます。

当ブログの方々でも触れていますが「駅徒歩5分以内は絶対条件」なのです。つい先日に所有マンションを売却しましたが徒歩5分以上の我が家は売却で想像以上に苦労する羽目になったのです。実は当初の希望価格では売れなかったのです。都心直結の錦糸町でこの有様なのですから、流山のような交通利便性の悪い田舎町の駅徒歩10分は暗闇の中でサングラスをかけてジグソーパズルをするくらいのハンディキャップになってしまいます。

少しフォローをすると、間取りや設備についてはウエリスの方が上なので品質にこだわるのであれば残債割れ覚悟でウエリスを選ぶという判断もあります。

気に入ったのなら買っても良い

ここまで散々酷評しておいて言うのもなんですが、当物件を気に入ったのなら買ってもいいと思います。今更?とのツッコミもあるでしょうが、冷静に合格した項目を洗い出してみれば「損する確率は意外にも低い」ことが分かっています。郊外の長谷工マンションの最大の欠点は安普請なのに残債割れする点であり、当物件はそのリスクが少ないのです。その原因は当物件のデベロッパーが弱小企業だからです。もし当物件にプラウドという名前をつけた瞬間に残債割れが確定してしまいます。

>> プラウドの呪いをご覧ください。

第50棟目:プラウドシティ越中島

2018.03.04

第49棟目:プラウドシティ宮崎台

2018.02.25

第28棟目:プラウドシティ大田六郷

2017.02.15

マンションを選ぶには大胆な割り切りが必要

建築費高騰により新築マンションの価格はもう殿上人のいる世界のものとなってしまいました。さらにいい立地の中古マンションも新築に釣られて高騰してしまっています。当ブログの読者の方の中にはマンション選びを諦めた方もいらっしゃいます。もう正常な金銭感覚を持つ一般人がまともなマンションを購入することは不可能になってしまったのです。

そんな状況下でマンションを選ぶには大胆な割り切りが必要です。マンションを選べないという読者の方からの相談が届きますがその際に私は絶対譲れない条件を3つに絞ってそれ以外の条件は妥協するようにとアドバイスしています。私の場合は「交通利便性」「高級感」「資産価値」の3つを条件とし都心のマンションを購入しました。もっとも「予算内」という絶対条件を外したのですから何でもありになってしまいましたが・・・。

優先順位を満たす場合もある

もし当物件を検討されている方の絶対条件が、「予算内」で「新築」で「家族が暮らせる広さ」で「液状化の心配がなく」て「駅から近く」で「残債割れリスクが低い」であるならば当物件はピッタリの選択なのです。3つどころか6つの条件をクリアしているのですから申し分ないとさえ言えます。

反対に「胡散臭い販売手法」「実は大したことない流山の子育て支援策」「周辺のライバルと比較して突出した魅力がない」「コストダウン全開の建物」「うんざりする間取り」「貧相な商業施設」あたりは妥協する必要があります。ただこのくらい大胆に割り切らないともうマンションは選べないと思います。

最後は自分で決める

冒頭でお断りしたように他人の言うことを鵜呑みにして金持ちになった人はいません。このレビューの結果は気にせず、ご自身の譲れない条件を大切にして当物件が条件を満たしているのなら迷わず購入していいのです。人に薦められた服よりも自分が気に入った服を着る方が気分はいいはずです。



終わりに

お疲れ様でした。もはやマンションレビューではなく、コラムのようなスタイルになってきていますが、このレビューがマンションを探している方にとって参考になれたならこれ以上の喜びはありません。

もちろんマンション選びに正解はありませんので最終的にはご自身の判断を大切にしてください。ただ当物件の購入を決意されたとしても、一度は不動産コンサルタントに相談してみてください。見落としている事実があるかもしれませんし、何も見落としがなければ安心して契約できると思うのです。

それでは今日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!!

>> 不動産のプロに頼るメリットはたくさんあります。

不動産コンサルタントは頼りになるか?

2015.10.31
>> 反対に相談してはいけないプロもいます。

無料相談のファイナンシャルプランナーは頼りになるか?

2016.02.20








6 件のコメント

  • 名人さんこんにちは。
    お手隙の際に、「シントシティ」のご見解をお願いします!!

    • リクエストありがとうございます。シントシティはDMも送られてきましたし、あれなポイントがありますのでレビュー予定です。価格が発表された頃にレビューしますので少しだけお待ちいただければと思います。その間にもブログは更新しますのでまた遊びにいらしてくださいね^^

  • 大ファンです!
    いつも楽しいブログをありがとうございます。
    おおたかの森在住ですが、的を得すぎていて笑ってしまいました。
    この辺りの魅力はただ一つ、子育て層の民度だけです。
    キティちゃんのつっかけサンダルにダルダルのジャージ、キラキラした名前を持つ後ろ髪だけを伸ばした子を連れた保護者に会う確率がほぼありません。ズンチャカズンチャカ重低音が響く車にも遭遇しません。ちょっとアレな方たちも見たことがありません。
    この環境を都内で求めるなら、3倍以上の価格のマンションがゴロゴロ転がっている地域までいかないと難しい気がします。そして都心にはない価格に見合った適度な田舎っぽさも残っており、そのブレンド加減が絶妙です。
    街の魅力は全然ありませんし、住んでいて楽しくもありませんし、子連れ施設や学校は人多すぎてパンクしちゃってますが、子育て層の民度だけは高く、その点が唯一無二なのだと感じます。

    これからも素敵なレビューを楽しみにしています。

    • コメントありがとうございます。おおたかの森には多くの友人が住んでおり今回のレビューは彼らの生の声をちょっとだけ(?)誇張して書いただけなのです(笑)餅つきファン様がそのように感じてくれて、事実に基づいた記事であることが伝わって安心しました。当レビューは決してバツイチ男の妄想ではないのです。

      そして餅つきファン様がご指摘頂いているように「子育て層の民度」は流山おおたかの森の大きなメリットだとも友人たちは言っています。その理由は周辺の大学病院、国立病院、教育機関、研究機関にお勤めの方が結構いるからだそうです。都心勤務の私にとっては流山おおたかの森は痛勤区間ですが、彼らにとっては職住近接の絶好の場所になるのでスゴイ年収があるのにあえて流山おおたかの森を選んでいたりもします。こういうまともなことを最初から書けよ、という指摘もありますがそこは芸風ですから(^◇^;)

      どんなマンションにも長所と短所があります。当ブログはその「短所を見ないふりは止めよう」ということを指摘するスタンスなのでどうしても辛口になってしまいますが、餅つきファン様のように長所に魅力を感じたのならそのマンションを買っていいのです。当レビューで本当は書くべきことをコメントでフォローしてくれてありがとうございます。いたらないブログですがまた遊びにいらしてくださいね!!

  • 昨年よりマンションを探し始め、ネットでその類の記事を読み漁っているうちにこのブログを見つけました。イヤー面白いですね。一番ハマりました。
    自分はクオンおおたかの森を契約しましたが、クオンの時もこのソライエもそこまで言うのと呆れるやら、ビックリするやら、でも納得することも多く勉強になりました。
    実は今、新浦安駅前の築35年の分譲マンションに賃貸で住んでいます。住んで一番びっくりしたのは民度の高さ。エレベーターから出る時にたまたま同乗した子供がドアを押さえて私が出るのを待ってくれた時は心底驚きました。子供達の行いを見ればその街の民度が分かります。東京駅で肩がぶつかっただけで睨まれた後で、新浦安に降りると実にホッとします。きちんとした身なり、穏やかな話し方。大声を出すような人もいなく。
    おおたかの森にマンション探しで何度か通う中で、同じ雰囲気を感じました。新浦安には街の規模、成熟度などまだまだ及びませんがこの民度を保っていけたらとても良い街になると思います。これに比べれば部屋に柱が食い込もうが、ディスポーザーが無かろうが、そんなことは小さなことに思えてしまいます。
    お仕事は大変でしょうが引き続き面白い記事を書いてください。楽しみにしております。

    • コメントありがとうございます。一番ハマるということは、一番面白いということ、と拡大解釈させていただいて有頂天になっています(笑)

      新浦安といえば二度と足を踏み入れることはない因縁の街ですが、元妻も同じように新浦安の穏やかさ(住人の余裕)を口にしていました。個人的には金持喧嘩せずだと思うのですが、まぁその辺は大した違いではないでしょう。ただ新浦安には非生産度MAXのママ友同士のマウンティングが一部でありますね。巻き込まれた同僚がうんざりしていましたが、流山おおたかの森はまだそのような贅沢病は発症していないようなのでまさに狙い目の街なのでしょう。

      私も今回購入したマンションは住所欄に○○○と書きたいがために購入したようなものなので、街に惚れたらあとはそのとき選べるマンションから選べばいいのです。そして目の前の選択肢から最良のもの選ぶヒントとして当ブログがお役に立てたらいいなと思ってこれからも更新を続けて行きます。恐らくこれからも流山おおたかの森のレビューを書くことになりますので、また最新状況をシェアいただけたら嬉しいです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です