最新マンションレビュー

第69棟目:ブランズタワー豊洲

すでにインターネット上では当物件の評価は固まりつつあり、立地◎、共用部(外観含む)◎、専有部×、価格△、が概ねの評価です。湾岸のマンションは合理的な思考ができて勉強を怠らない目の肥えた層が検討者ですから、こんな中途半端なマンションが受け入れられるとは思えないのです。

選手村マンション晴海フラッグは買いか?家電レビュー

誤解を生むタイトルが惜しい「選手村マンション 晴海フラッグは買いか?」

本書は晴海フラッグを検討している人はもちろん、晴海フラッグ以外のマンションを検討している人にもお勧めできます。ただし、このレビューの注意書きを理解の上で本書に臨んでください。そうすれば前作で一気に10レベルアップしたレベルがさらに5レベルアップすることでしょう。

マンション購入奮闘記

第4章:自宅売却の仲介業者選び

完全な偏見ですはありますが、不動産業者は「詐欺師」です。そして、この詐欺師はさらに2つに分類することができます。「役立たずの詐欺師」と「狡猾な詐欺師」です。私たち一般人は不動産を買う時も売る時もどちらかの詐欺師のお世話にならなくてはならないのですから、全くもってひどい話です。

最新マンションレビュー

第66棟目:プラウドシティ東雲キャナルマークス

正直言って、竣工後まで売れ残って値引き販売されているのを確認してやっと検討するマンションです。条件のいい部屋は間違いなく早い段階でなくなるはずです。ただ、当物件は20点のマンションであり、無理して定価で購入すべきマンションではないのです。慌てる必要はありません。