不動産コンサルタントは頼りになるか?

不動産コンサルタント

はじめに

こんにちは、餅つき名人です!!

「初心者がモデルルームに行く必要がない6つの理由」で書いたようにほとんどの不動産業者は信頼するに足りる人物ではありません。ノルマ達成だけが目的の彼・彼女らに私たちの大切なお金と時間を賭けるのは、オリックスバッファローズが日本一になるのに賭けるようなものです。

取引の相手方が信頼できないのであれば信頼できる第三者を立てる必要があります。その第三者こそが不動産コンサルタントです。

不動産コンサルタントには私もお世話になりましたがそのレベルはピンキリだと感じます。正直なところ素人の私の方がよっぽどマシなのでは?と感じた不動産コンサルタントもいました。

しかし総じて不動産コンサルタントは頼りになる存在です。そんな不動産コンサルタントについて今日は記事を書いてみたいと思います。

無料相談は役に立つか?

無料相談を受け付けてくれる不動産コンサルタントがいます。最初から有料にすると相談が来ないので撒きエサとして受け付けているのだと思います。

私もまずは無料相談から試してみましたが皆さん想像以上に丁寧に対応してくれてとても参考になりました。また不動産のプロの評価軸を学ぶことができ、その後の物件評価の軸ができたことも収穫でした。

これから物件探しをされる方は無料相談をしてみると物件探しのヒントが得られると思います。

なお中川優也さんというコンサルタントはしつこいくらい営業メールが何度も送られてきたことを記しておきます。またそのメール内容が不動産に疎い私の不安を煽るようなメールだったことも記しておきます。恐怖商法は営業テクニックの一つではありますので文句はありませんがいい気持ちはしませんでした。

有料相談は役に立つか?

有料のみ相談可能なコンサルタントもいましたし、無料と有料の両方を受け付けているコンサルタントもいます。無料と有料はどう違うのかという興味と無料相談の若干の消化不良もあり有料相談を受けてみました。

コンサルタントの方の経歴は様々です。同じ不動産業界でも営業をされていた方、設計をされていた方、企画をされていた方もいます。またファイナンシャルプランナーなど間接的に不動産業界に関わっている人もいました。寿司職人の力量に違いがあるように、不動産コンサルタントの力量にも明確な違いがありました。

レベルの高いコンサルタントの方の話はいまでも忘れることはありません。くしくもパークシティLaLa横浜の施工不良問題が世間を賑わしていましたが、コンサルタントの方の話を聞いていた私は「やっぱりね」と驚くことはありませんでした。

また1回しか有料相談をしなかったにも関わらず「困ったことがあったら遠慮なく相談してくださいね」と今後のサポートを約束してくださったコンサルタントの方もいました。この方には大変にお世話になりその後も何度も有意義なアドバイスをいただきました。

お名前をここで公表するとステマ扱いされそうなので公表はしませんがもし私が誰か一人だけ不動産コンサルタントを紹介してほしいと言われたらこの方を推薦します。

そしてこのレベルのコンサルタントは無料相談は受け付けていません。自信があるので安売りはしないのです。やはり有料相談は無料相談よりも役に立つと言えると思います。

なお有料相談とは少し形式が違いますが有料レポートを購入することでメール相談可能ということでお金も支払ったにも関わらず一切の相談に応じなかったコンサルタント(評論家?)もいます。榊淳司さんという方です。

私の質問のレベルが低すぎて無視されたのか、もしくは相手の迷惑メールフィルターに引っかかってしまったのかもしれません。なんらかの事故だとは思いますが残念な経験でした。

レベルの高い不動産コンサルタントの見極め方

無料相談はやはり参考程度です。コンサルティングを本当に受けるのであればお金を払ってレベルの高い方に依頼すべきです。

そのコンサルタントの力量を見極めるには1時間1万円程度の費用を惜しまず色々なコンサルタントに相談して自分で判断するしかないと思います。

何千万円の不動産を購入して失敗した場合のダメージを考えれば安いものです。不動産を購入した方は分かると思いますが1万円なんて1千円くらいの価値にしか感じなくなりますから安心してください。

不動産コンサルタントに相談して良かったこと

最後に私がコンサルタントに相談してよかったことは以下の3つです。

  1. 不動産を買う際の評価ポイントが明確になった
  2. 営業トークを断る理由ができた
  3. コンサルタントの方の人脈を頼りにできた

1はプロの視点を真似ることで会得できました。複数のコンサルタントに相談するとその評価軸に一定の法則があることがわかりましたのでプロの考えは素人でもある程度真似できるものだと思います。

2は副産物ですが「コンサルタントに相談して決めます。」という一言がモデルルームで断り切れない小心な私にとって必殺技となりました。

営業マンは第三者が介在する事実を知ると一気に営業熱が冷めますので見学だけしたいモデルルームではこのフレーズを乱発しました。

断るのが苦手な人は架空でコンサルタントを作り上げてこのフレーズを使ってみてもいいと思います。営業マンがみるみるやる気をなくしていくのがわかって面白いです。

3は本当に大きなメリットでした。私は紹介のみでしか依頼を受けない不動産仲介業の方を紹介していただき、最終的にその方が選んでくれた中古マンションを購入しています。

この過程は「マンション購入奮闘記」でお話しますが、レベルが高く信頼のできる不動産仲介業者は残念ながらほとんどいません。ほとんどの仲介業者はノルマに追われた営業マンであり私たちのことを考えて提案してくれる方は皆無でした。結局、優秀な人は優秀な人に繋がっているのです。

結論

私個人の意見ではありますが「不動産コンサルタントは頼りになる」と結論付けます。

不動産コンサルタントは主治医のようなものです。舞い上がった自分の頭を冷ましてくれますし、聞き分けのない家族(主に嫁)を諭してくれたりもします。

はっきり言って不動産コンサルタントに相談して損をすることはありません。どんどん相談すべきです。

不動産業界という魑魅魍魎の世界に無防備に足を踏み入れる前にプロに頼るのは悪い選択肢ではありません。病院にお金を払うのが当たり前のように決して数万円程度の相談料を惜しまないことです。

読者の声

私の紹介で不動産コンサルタントに相談した読者の方から嬉しい報告が多数届いています。その一部をご紹介し、不動産コンサルタントに相談することの必要性を実感していただきたいと思います。

餅つき名人さま

ご連絡が遅くなりましたが、コンサルタントとお会いし、色々とご助言をいただくことができました。

仲介業者さんもご紹介いただき、物件のレポートをコンサルタントに貰い、それらを繰り返して、先日念願の中古マンション購入に至りました!

直々にマンション選びのポイントも聞け、また気になる物件は冷静なレポートも頂けて、コンサルタントには本当に感謝しております。全ては餅つき名人さまの助言のおかげです!

素人ながらにマンションの選び方を勉強し、いくつか目ぼしい物件を見つけるところまではいけたものの、そこから先に進めない、決断するきっかけがない。という状態でした。

自分に似合う髪型にしたいときは美容院に行き、美味しい食事を楽しみたいときはレストランに行く、プロに任せることで満足度の高い結果を生むことが出来るとみんな知っているのに、なぜ人生で一番高いと言える買い物を、独学で決断することができるのだろう、という疑念がありました。

お金を払ってでも満足度の高い結果にしたい、でも誰に相談すれば良いのだろう、そう思う中で餅つき名人さまのブログにたどり着き、コンサルタントをご紹介いただくことができました。そこから先はご存じのとおりで満足な結果にたどり着くことができました。

ちなみに当初自分が目をつけていた物件とは全く異なる物件を選ぶことになりました。今はそれが正解だったと確信しています。後悔や迷いなく物件を決めることができ本当によかったです。改めてありがとうございました。

マンションを購入したことで、仕事も頑張らなければと気を引き締めているところです。

長くなりましたが、御礼とご報告申し上げます。

読者の方からのご報告より

このご報告を読んでいますぐにでも不動産コンサルタントに相談したくなったのではないでしょうか。早速この記事で書いたように複数のコンサルタントに相談してみてください。そして一番相性がいいコンサルタントと話を進めてください。

なおコンサルタントを紹介してほしいというご依頼を頂くことがありますが、その場合はいくつかの条件をクリアした場合のみのご対応となります。

ブログ開設当初はコンサルタント紹介から広がる輪がありました。しかし、最近は情報を聞いたらそれ以降の返信すらない方も増えてきており、よほど真剣な方でない限りは紹介しない方針です。

それでは今日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!!

222 件のコメント

  • 餅つき名人様
    はじめまして。
    結婚を機に3か月ほど前からマンション購入に向けた検討を進めております。様々な情報に接する中でこのブログに出会い、残債や賃料を参照しながら適正な価格を探るというアプローチに共感しつつも、あまり適正な水準にある物件が少ないように感じています。
    割高と感じる物件が多い中で、一次取得のためリセールバリューに大きな関心を持っているのですが、定期借地権のマンションの価値を計りかねています。一等地に割安な水準で住めるというメリットがある一方で、リセールについてはデベロッパーのポジショントークはもちろん、専門家の意見も楽観悲観で割れているように感じます。個人的には70年の借地権であれば、10年後に売るとしてもそこまで崩れないのではないかと考えてはいるのですが、ニュートラルな立場の専門家のご意見を伺いたいと考えています。
    ついては、大変不躾なお願いとは存じますが、コンサルタントの方をご紹介いただけないでしょうか。自分でリサーチしているとどうしてもバイアスがかかりがちになりますので、ぜひ中立な立場からのご意見を伺えればと存じます。
    今後もブログの更新を楽しみにしております。どうぞ宜しくお願い致します。

    • 先ほどメールしましたので内容をご確認ください。定期借地権のマンションに資産価値を求めるのはやめておいた方がいいでしょう。中古の買い手は新築を買う人よりも合理的でシビアです。彼らが築10年の手垢がついたマンションを60年の定期借地権付きでも買いたいと思うか想像してみるといいでしょう。周囲の親族や友人に質問してみれば私が言いたいことがわかるかと思います。そもそも定期借地権付きマンションはそれほど割安ではありません。その辺りも冷静に検証してみてください。

  • はじめまして。
    マンション購入を検討している者です。
    新築の物件を考えていましたが、餅つき名人さんの『中古物件のすすめ』を読んだら、夫婦ともだと一気に中古マンションへ気持ちが傾きました(笑)

    街を決めてから家探し、という考え方にも納得です。
    今住んでいる街を私も主人もとても気に入っています。ちょうどななめ前の分譲マンションで売りに出されている物件があるのですが、
    立地や環境など好条件です。
    再開発に成功した街なので今住んでいる私の家も家賃が値上がりしました。
    狙っているマンションは築15年経っているのですが、今この家を売った人はプラス1000万得をしていると聞きました。
    そのような物件を中古で買うのは微妙でしょうか?

    主人が今年に入り昇格したのをきっかけに、家賃補助だけでなく家のローン補助がもらえることもわかり、賃貸より買った方が得なのでは?と考えはじめました。

    永住するつもりはなく、何年か住んだら他へまた引っ越すつもりでいます。

    大変恐縮なお願いなのですが、
    餅つき名人さんおすすめの不動産コンサルタントさんをご紹介いただけないでしょうか?

    0歳の子供の子育てをしており、なかなか時間を使って調べる余裕がありません。汗

    もちろんできればで構いません。よろしくお願いいたします。

    これからもブログ楽しみにしております。

    • コメントありがとうございます。コンサルタントについては先ほどメールをしましたのでご確認ください。さて新築時よりも値上がりした中古を買うことについてですが、2020年現在で120ドルのアップルの株を1980年代の0.1ドルで買いたいと望むようなものです。極端な例えですが時価に対して過去の価格はなんの参考にもなりません。不動産は過去の分譲価格よりも家賃との比較の方が大切です。家賃より安く住めるのかをご確認ください。

      0歳のお子さんがいるとマンション探しに集中するわけにもいきませんから、検討されている物件が合格であれば迷わず購入してください。何かあればまたご連絡ください。

  • 餅つき名人さま
    マンションの購入を、最近になって本気で検討し始めた者です。
    ツイッターで餅つき名人さまをお見かけし、こちらのブログを読ませていただきました。
    初心者の自分には、駅からの距離の評価の仕方や、賃貸の費用と比べて購入を判断する、間取りの考え方などなど有益な情報が盛りだくさんで、記事を古い方から順番に読み耽ってしまいました。
    もしこのブログを読まずに、勢いで購入していたらと思うとちょっと怖いです。感謝しております。ありがとうございます。

    湘南と東横線沿いの二つを候補としてマンションを探しております。いくつも内覧をしておりますが、どちらの場所で買うべきなのか、どれが買っていいマンションなのか、非常に悩んでおり、第三者としてアドバイスをしてくれる人が欲しく、不動産コンサルを探した方がいいのでは、と考え始めていたところでした。

    このようなお願いはとても恐縮なのですが、ご推薦の不動産コンサルの方をご紹介いただけませんでしょうか。
    本来は自分で時間と労力をかけて見つけるべきものだと思いますので、可能ならばで構いません。

    今後もブログ、ツイッターの更新をを楽しみにしております。陰ながら応援しております。
    かしこ

    • コメントありがとうございます。今の時代は勢いでマンションを購入すると致命的な失敗をすることがありますので冷静になる必要があります。当ブログの氷のように冷たい刺激的な記事の数々はそのお役に立てるはずです。さて、先ほどメールをしましたのでご確認ください。引き続き当ブログをよろしくお願いいたします!!

  • 餅つき名人様
    数ヶ月前からマンション探しを始め、こちらのブログに辿り着きました。独特のセンスに引き込まれ、この土日に、読破寸前まで読み進めてしまいました。

    当地は、近畿圏の郊外ですが、新築は、そもそも数が少なく選択肢が無い、賃貸は、設備が古い建物ばかりということもあり、中古も対象にしています。(これも条件を絞りこむと、2~3件くらいになってしまいますが)
    件数の少なさから、大阪市中心部も検討対象にしているのですが、万博開催を控えて相場が上昇しており、又、住環境に難ありの場所が多いため、かなり悩んでいます。

    現状、物件選択では、個別に、売買相場(国交省の不動産取引価格やマンションノート等から概算で算出)と賃貸家賃の実費比較、災害リスク、間取りや図面を事前に確認し、現況調査(新築ならモデルルーム)を実施しています。
    しかし、素人では見えていない観点もあり、第三者の意見を取り入れたいと考えています。

    ついては、推薦されているコンサルタントをご紹介いただけないでしょうか。図々しいお願いとなりますが、ご協力いただけると幸いです。

    • ブログを隅から隅までお読みいただきありがとうございます。なかなかブログ全体をお読みいただく事は無いのでとても嬉しいです!!さて、コンサルタントについては別途メールをお送りしましたのでメールをご確認ください。これからも当ブログをよろしくお願いします^^

  • keroより:
    何も知識が無い状態で、2年前に投資用区分マンションを自己資金ゼロで購入してしまい大変後悔しています。今となっては、その物件を出来る限り良い条件で売却したいと願っております。それにはどの様に行動すればいいか色々悩んでいましたが、餅つき名人さんのブログを見て、まずは不動産コンサルタントに相談しようと決心出来ました。良いコンサルタントに巡り合えるまで有料相談をしていこうと思います。今後、その経過などご報告しますのでよろしくお願いいたします。

    • 当事者からの貴重なコメントをありがとうございます。当ブログの読者から不動産投資についての相談は定期的に届きますが、kero様のコメントを読めば少しは冷静になれるかもしれません。ぜひその後の経過もご報告ください。もしかしたら不動産投資に関する記事が書けるかもしれません。

      • 以前も投稿しましたが、都心でけっこうな借金して不動産投資をやっている者です。投資を始めてからは、融資残が減るのを見るのと更新料という臨時収入が入るのだけが楽しみの、非の打ちどころのない小物と化してしまいました(笑)

        ご存知だと思いますが不動産投資系のブログは、セミナー商材商法に誘導するためのポジティブ自慢ノリがほとんどで、初心者の被害が減らない土壌が醸成されています。

        が、おそらく名人様も同じ結論かと思いますが、今後の不動産投資は金持の道楽か、よほど不動産愛の溢れる人以外はやるべきではないです。(もっとも愛も、報われるとは限らないのが世の常ですが笑)

        少し前ならまだ初心者でも資産形成できる余地もあったようですが、これだけ市場が成熟した今は養分・供物となるだけでしょう。
        有名なフレーズ「靴磨きの少年が株の話をしたら、それ以上上がらない」と同じく、「セミナー・コンサル商法が目立つようになったら、その事業自体ではもう儲からない」と考えた方がいいです。

        ムツゴロウさんもびっくりの、不動産ゴリラ飼育日記の続きも楽しみなのですが、不動産投資に対するマイナス情報を発信し被害者を減らすことは、社会的に非常に意義があることですので、ぜひそちらの記事作成を優先していただきたいです。

        ちなみに先日、千葉は九十九里浜にタダ同然で買える戸建ての話をいただいたのではるばる調査、同日返す刀で、港区3Aど真ん中の投資用もウオッチしてきました。

        前者は昭和バブル期分譲の別荘用地100坪5区画で、利用されているのは1区画だけ、兵どもが夢のあととの感想しかありません。
        後者は可哀そうなことに、昔のライ病よろしく、「日本車に乗ったら体が爆発して死んじゃう病」の患者が大量に隔離された一画で、同情を禁じえませんでした。

        冗談はさておき世界一の少子高齢化に現状無策の日本では、都会のごく一部の不動産以外は、前者に収束していくのは自明であり、この国で長期スパンで不動産投資をする事のリスクを、再考せざるをえない一日でした。

        現在不動産投資を検討中の方は、「儲け話をわざわざ人に教える奴はいない」との万古不易の真理を、よく噛み締めてください。その前に「金と労力を使って」と付くなら猶更です。
        「しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね」との有名な演歌の一節がありますが(歳バレ!)、儲け話は自分で見つけるしかないのです。

        • 外の暑さに負けない熱いコメントをありがとうございます。不動産投資で安定的な副収入を夢見る読者からの相談は定期的に届きますが、このウィットに富んだコメント100回熟読してほしいと心から思います。

          株式投資もそうですが稼げるようになるためには「金と労力と時間」がかかります。そうであれば本業にこの3つを投入した方が投資効率が良いのは明白です。結局のところ不動産投資に対する憧れは本業での稼ぎが中途半端であることの裏返しでしかないのです。中途半端な自分をまだ見ぬ世界で慰める構図は思春期の子供と同じです。一方でそんな思春期の子供たち相手のビジネスが成り立つように、不動産投資を勧めるビジネスは魅力たっぷりでもあります。当ブログが不動産投資を推奨し始めた時はお察しください(笑)

  • まだ不動産を具体的に購入する段階にいたっておりませんが大変参考になりました。遠く離れた未亡人親の老後が心配でなんとか近くに越してもらえないか、マンションを購入できないか、私自身は賃貸ばかりで経験がないため、さっそくコンサルタントの方を探してみて相談しようと思います。ありがとうございました。

    • 当ブログが少しでもお役に立てたとのことで大変嬉しく思います。地方に住む親が子供が住む東京や大阪に引っ越すという話はよく聞きます。分譲マンション探しははじめてとのことですのでプロの意見を参考にして慎重に進めていってくださいね。何かあればまた気軽にご連絡ください^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。